来たる6月18日(土)に開催される湖風夏祭ですが、現役実行委員の方から聞いた話によると、

「同じ日に、彦根で別のイベントが複数あるから、お客さんが来てくれないかも…」

とのこと。

情報を基に調べてみると、

吉本新喜劇の公演がひこね市文化プラザにて開催
よさこいソーランのイベントがビバシティにて開催


だそうで。

なんとも強力な相手ではありますが、そんな中で夏祭を選んでくださった来場者の方々に楽しんでいただけるような祭にしてもらいたいものです。



湖風祭実行委員会にもファンの多い、県大からクルマで数分のところにある「ラーメンにっこう」。
この度、ベルロードに2号店を出店するにあたり、5月25日(月)午後5時5月20日(水)午前11時よりグランドオープンがなされるようです。
※オープンの日時を間違えて掲載してました。申し訳ありません。

なお、2号店の場所はココだそうです。ココスのすぐ向かい。

湖風祭実行委員にとっても癒しの空間である「極楽湯彦根店」。
現在、8周年祭ということで、4月28日(火)から5月6日(水)までの期間、10枚綴りの回数券が3,900円で販売されているようです。(通常価格5,000円)

通常の入館料は550円〜750円であること、土日祝日も使用できること、有効期限は2011年3月までの約2年間となっていることから、かなりおトクだと思います。
極楽湯に足しげく通う方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


関西テレビのニュースより。

滋賀県彦根市のマスコット「ひこにゃん」が13日に3歳の誕生日を迎えることから、盛大な誕生祭が開かれました。ひこにゃんの誕生祭は彦根市の四番町スクエアで開かれました。会場には福井県や岐阜県などのゆるキャラたち8体がお祝いに駆けつけ、全国から403通ものバースデーメッセージが届けられました。2006年、「彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターとして誕生したひこにゃんは、名前が決まった4月13日が誕生日。各地のゆるキャラたちからは、「似顔絵」や「ストレス解消つめ研ぎ器」がプレゼントされました。盛大な祝福を受けて上機嫌のひこにゃんの姿を観光客は盛んに写真に収めていました。

引用元:http://www.ktv.co.jp/news/date/20090412.html#0310407
(期間が経つとリンク切れになっている可能性があります)
ひこにゃんが有名になるのはよいことだと思うのですが、人気者になればなるほど活動の舞台が制約されて、今では彦根城か、彦根をPRするイベントでしか見られなくなってしまったのはちょっと残念です。

彦根の天気予報に、とうとう雪マークが出現しました。


今年は寒くなるのでしょうか。

ところで、初雪が降ると、槇原敬之の「北風」なんぞを聴きたくなるのですが、おそらく今の現役たちは知らないんだろうなぁ。


ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2008〜

2008年10月25・26日(土日)
彦根市中心市街地商店街界隈
井伊直弼と開国150年祭実行委員会
彦根商店街連盟150年祭実行委員会
日本全国から、ひこにゃんが招待した46ものキャラが彦根に集結するそうです。(8月27日現在)
奈良県からは、話題のせんとくんもやって来る!

それにしても、全国のゆるキャラたちに招待状を送るとは、ひこにゃんもずいぶん有名かつ立派になったものです。

で、ドアラは来ないんですか?

8/1(金)に、鳥人間コンテストが終わったばかりの松原水泳場にて「2008彦根大花火大会」が開催されました。
初代湖風祭実行委員でもあり、第10回第11回湖風夏祭エンディングで花火を揚げた花火師の方も関わっているこの花火大会。通常、花火は真上に打ち揚がるものですが、ここでは琵琶湖に浮かべた台船上から打ち揚げるため、真上から水面スレスレまで、180度の扇状にダイナミックに広がるという琵琶湖ならではの演出となっています。
僕は台船から最も近い真っ正面で観ていたため、視野に収まりきらない、まさに視界一面花火という素敵な光景を目の当たりにすることができました。

スターマイン「満天の星絵巻」
デジカメの画角に全然入りきっていません。

毎年この時期に、彦根市にある「花しょうぶ通り商店街」にて開催される「アートフェスタ勝負市」
さまざまな作家さんによる作品の鑑賞・購入ができるブース群をメインに、飲食ブース、ライブ、ビンゴ、商店街の路地を舞台にした迷路などが予定されているこのイベントに、今年度も湖風祭実行委員会は共催というカタチで参加するそうで、今回は、子ども向けの遊びブースを行うとのことです。
なんだか不思議な趣を感じることのできる勝負市。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

2008アートフェスタ勝負市「拓く〜HIRAKU〜」

【日時】
6/7(土) 13:00〜18:00
6/8(日) 10:00〜17:00

【会場】
彦根市中心商店街(久佐の辻周辺)

【主催】
2008アートフェスタ勝負市実行委員会

[詳細をみる]

来たる8/1(水)に、彦根市の松原水泳場(ついこの間、鳥人間コンテストが開催されたところ)にて、2007彦根・北びわ湖大花火大会が開催されます。
毎年この時期に開催されている彦根の花火大会は、規模がでかい年とそこそこの年が交互にあって、今年は規模がでかい年だそうなので、去年よりもすごいものになるそうです。
そして、今年の何よりの目玉は、おそらく全国でここだけ、しかも今回しか観られないであろう「ひこにゃん花火」が揚がるとのことです(先日このサイトでも紹介した高宮花火において、一部ニュースでひこにゃん花火が揚がるとの記事があったそうですが、ガセネタでした)。
琵琶湖の夜空を舞台に繰り広げられる花火たちの競演をぜひご覧になってはいかがでしょうか。ちなみに僕は仕事のため行けそうにありません。残念です。

毎年この時期に彦根の松原水泳場で開催されている鳥人間コンテストが、今年度も7/28・29(土日)の日程で開催されているそうです。
興味のある方は実際に会場に足を運ぶなり、9/6(木)のオンエアを観ていただくなどしていただきたいのですが、せっかく彦根の大学に来たのであれば、ぜひ一度は夜のプラットフォームに潜入し、眼下に広がる闇夜の琵琶湖へ決死のダイブをしてもらいたいものですが、プラットフォームへの潜入は犯罪行為になると思われるので当ファンサイトでは奨励いたしません。あくまで自己責任で…。

今年で何とビックリ95回目となる、彦根の高宮地区で開催される高宮納涼花火大会が、7/22(日)に開催されました。当初は14(土)に開催される予定でしたが、台風4号の影響で延期となったそうです。
毎年8月1日に琵琶湖で開催されている彦根の花火大会などと比較すると地味な印象ではありますが、地元住民の方々や企業の寄附によって作られ、運営なども地元の住民によって行われている伝統ある花火大会で、昔ながらの風情を感じることができます。
で、このファンサイトでこの花火大会について掲載するということは、湖風祭との間に何らかの関連性があるワケなんですが、今回打ち揚げをした花火師さんの中に湖風祭OBの方がいまして、1ヶ月前に開催された第10回湖風夏祭において、エンディングの花火を打ち揚げていただいたのもその方だったのですね。
あと、実行委員会内カップル、その中でも特に夏祭終了後に誕生した初々しいカップルを目撃することができる場でもあり、今回も数組の姿が目撃されたようです。

仕掛け花火(文字が出るアレですね)で描かれた文字が、その仕掛け花火を提供しているスーパーの名前そのものだったりとか、一番最後に同じく仕掛け花火で「おわり」と出てくるなど、なかなかオチャメな一面もある花火大会、今年来れなかった方はぜひ来年足を運んでみてはいかがでしょうか。


一番最後は「おわり」という文字の仕掛け花火。
すごく、とても、分かりやすい演出だと思います。

7/14(土)という、彦根近辺では最も早いと思われる日程で開催が予定されていた高宮の花火ですが、台風の影響により22(日)に延期となったそうです。
花火を打ち上げる側の方から聞いた情報なのでまず間違いはないと思われます。

土曜の予定がぽっかりと空いてしまったのをいいことに、金曜の仕事終わりから今(AM7:00)まで遊び呆けておりました。これから寝ます。おやすみなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。