従来、パンフレットに掲載していた協賛企業の広告を、情報誌と言う形で分離することで、お店の情報が探しやすくなった「湖風祭情報誌 KOFUK(コーフク)」(写真右)と、ハガキよりも小さく軽いというコンパクトな紙媒体「フライヤー」(写真左)が、今年も登場しました。
どちらもパンフレット(例年11月上旬頃完成)よりも早く制作され、小回りが利くために街のどこにでも置けるという素敵なメリットがあります。しかもフリーペーパーには、掲載されているお店で使えるクーポン券が39枚もついています。
配布エリアは、彦根市・米原市・長浜市のお店、および滋賀県内の9大学とのことですので、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。


メッセージを書く
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

メッセージ: [必須]

認証コード:[必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのメッセージは投稿できません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。