概要

このファンサイトは、管理人が2001年度にたまたま足を運んだ第7回湖風祭に感銘を受け、湖風祭および湖風祭実行委員会を応援する目的で開設したものです。

管理人は、湖風祭実行委員会のみなさまと仲良くさせていただいていますが、湖風祭実行委員会および滋賀県立大学のOBではありません。また、当サイトは公式なものではありません。ですので、当サイトの内容等に関して湖風祭実行委員会にお問い合わせするのはご遠慮くださいませ。


掲載している話題の種類について

当ファンサイトで掲載している話題につきましては、湖風祭や湖風夏祭などの情報や湖風祭実行委員会の近況などがメインとなりますが、その他、滋賀県立大学や彦根市、滋賀県下の各種イベントについても掲載しています。
湖風祭と関係のない話題もありますがご了承ください。


掲載写真について

当サイトで掲載している写真や動画の多くは管理人が撮影したものですが、一部、実行委員の方が撮影したものを使用させていただいている場合もあります。また、掲載する写真やコメントは良識に基づいて構成していますが、もし問題がありましたらご連絡ください。差し替えや削除などの然るべき対処をいたします。


中の人と湖風祭実行委員会との関係

2001年11月
第7回湖風祭にお客として足を運び、感銘を受ける。
この時はまだ実行委員との関わりはなかった。

2002年8月
岐阜県下呂市で当時の委員長と出会う。
初対面にも関わらず意気投合し、温泉で2時間以上語り合う。

2002年10月
差し入れを持って実行委員会を訪ねる。カル3に初めて足を踏み入れたのがこの時。

2002年11月
第8回湖風祭にイベント会社のスタッフ的な立場として3日間参加。
ケータリングのクオリティの高さに感動。
テントが風にあおられて宙を舞う光景を目の当たりにする。

2002年12月
当時の実行委員がFMひこねコミュニティ放送でオンエアしていた番組を聴くために、毎週金曜日夜に彦根に足を運ぶ。
この頃から、実行委員の人と一緒にご飯を食べに行くといったプライベートな関わりをするようになる。

2003年2月
当時の実行委員の方々と日帰り旅行に出かける。

2003年4月
友好祭の打ち上げにどさくさに紛れて参加。
これ以降、湖風夏祭や湖風祭の打ち上げにも参加するようになる。

2003年9月
第9回湖風祭で行われたステージ企画において、BGMなどの音源の編集や企画のアイデア出しに少し関わる。

2004年11月
第10回湖風祭パンフレットのスペシャルサンクスの欄に名前を載せていただきました。
また、企画部および広報部の打ち上げにお呼ばれされました。

2005年1月
湖風祭ファンサイト開設。

2005年3月
追いコン、および卒業生へのビデオレター制作に参加。
(以降、2008年度まで制作に関わることとなる)

2005年9月
夏合宿に参加。

2005年11月
誕生会を開いていただき、実物大の赤ゴミらのレプリカをプレゼントとしていただく。

2006年6月?
湖風祭同窓会の飲み会に参加。

2006年11月
第12回湖風祭の打ち上げでスライドショーを上映。
これ以降、打ち上げでのスライドショー上映が恒例となる。

2007年9月
夏合宿に2回目の参加。

2008年1月
冬合宿に参加。

2008年11月
湖風祭同窓会の総会において、史上初の学外会員としての推薦・承認をいただきました。

2009年4月
湖風祭実行委員会の新入生歓迎会(湖風新歓)にて、新入生へ向けて湖風祭や実行委員会を紹介するスライドショーを上映。

2009年8月
大学のオープンキャンパスにて、上記スライドショーを受験生向けにアレンジしたものを上映。

2009年11月
独自に制作していた、この春卒業した湖風祭実行委員会11期生のための卒業アルバム「Heart Beat Album」が完成。

2010年3月
制作メンバーの一員として関与していた、第7回〜第15回湖風祭のエンディングで使用された楽曲をまとめたCD「Dramatic Emotion」が完成。
(制作にあたり、ジャスラックの許可を受けています)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。