関西テレビのニュースより。

滋賀県彦根市のマスコット「ひこにゃん」が13日に3歳の誕生日を迎えることから、盛大な誕生祭が開かれました。ひこにゃんの誕生祭は彦根市の四番町スクエアで開かれました。会場には福井県や岐阜県などのゆるキャラたち8体がお祝いに駆けつけ、全国から403通ものバースデーメッセージが届けられました。2006年、「彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターとして誕生したひこにゃんは、名前が決まった4月13日が誕生日。各地のゆるキャラたちからは、「似顔絵」や「ストレス解消つめ研ぎ器」がプレゼントされました。盛大な祝福を受けて上機嫌のひこにゃんの姿を観光客は盛んに写真に収めていました。

引用元:http://www.ktv.co.jp/news/date/20090412.html#0310407
(期間が経つとリンク切れになっている可能性があります)
ひこにゃんが有名になるのはよいことだと思うのですが、人気者になればなるほど活動の舞台が制約されて、今では彦根城か、彦根をPRするイベントでしか見られなくなってしまったのはちょっと残念です。


メッセージを書く
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

メッセージ: [必須]

認証コード:[必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのメッセージは投稿できません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。