百彩in高宮
2009年8月8,9日(土日) 各日午前9時30分〜午後6時(小雨決行)
彦根市高宮町
高宮サマーフェスティバル実行委員会
協力:高宮連合自治会・近江中山道を楽しむ会・近江中山道百彩プロジェクト
以前当ファンサイトで紹介した、高宮町の街並みを赤く染める催し物「百彩in高宮」を観に行ってきました。
遊園地やテーマパークではなく、ホンモノの街が舞台となっているのが個人的には面白かったです。








牛乳屋さんの軒先。
メグミルクのケースは意図して置かれているのでしょうか?


赤色繋がりでレトロなポスト。

オープンキャンパス
2009年8月8,9日(土日)
滋賀県立大学
滋賀県立大学
受験生だけでなく、さまざまな方が来場されたオープンキャンパス。
一応、僕にも受験資格はあるかと思いますが、さすがに受験生としての立場で参加することはできませんでしたので、湖風祭実行委員会の活動を紹介します。


学生ホールにはいくつかのクラブ・サークルの紹介ブースがありました。
奥では湖風祭の写真展示やプロモーション映像の上映などが。
各学部ごとの紹介時間だったせいか、来場者の姿はまばらです。


反対側には、おそらく大学側が用意したであろう、クラブ・サークルの紹介写真が
なんだかだるそうに置かれていたのですが、


湖風祭実行委員会の集合写真は、上が6年前(2003年度)、下が7年前(2002年度)のもの。
隣のアコースティックサウンドクラブに関してはさらに古く、8年前(2001年度)の写真です。


お昼時少し前のカフェテリア。
来場者もご飯を食べることができました。


お昼になり、列になって並ぶ来場者(多くは高校生)の方々。
若かったです。


さて、そんなカフェテリアで一際目立つ赤い姿が。
環境戦隊ゴミらレンジャーのレッドが名刺を配っていました(主に女子高生に対して)
ここでしか手に入らないであろうレアなアイテムです。


便乗する形で、普段はライバルである悪の総裁も登場。
お菓子を配るフレンドリーなキャラになっていました。


そんな2人の姿をキッチリ携帯カメラで収めようとしている方も。


カフェテリアでは高校生相手に頑張っていたゴミらレッドと悪の総裁が
次に向かったのは託児ルーム。
子供相手に遊んであげようという意気込みで扉を開けたのですが、
子供たちから敬遠され、逆に遊ばれてしまうというトホホな結果に。


次回は、miniオープンキャンパスとして、第15回湖風祭の2,3日目(11月7,8日(土日))と同時開催されます。
湖風祭と併せてぜひご来場くださいませ。

県大の学生から公募をしていた、第15回湖風祭のポスターやパンフレットの表紙などに使用されるメインデザインが、県大生や先日開催されたオープンキャンパスにご来場された方々の投票により決定したようです。
決定したメインデザインは何らかの形で湖風祭実行委員会より発表されるかと思いますので、今しばらくお待ちください。

【10/8追記】遅くなりましたが、ポスターやフライヤーが完成したことに伴い、当ファンサイトでも画像を公開しました。


集まったデザインは全部で9つ。


開票中。
普段と何ら変わらない光景ですが、公正に行われています。


カル3には決定したメインデザインが誇らしげに掲示されています。
修正を加えた上で、ポスターやパンフレットの表紙にお目見えすることとなります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。