9th委員長のめろんより提供のあった情報です。

県大発の3ピースバンドLOVE LOVE LOVEが9月17日にリリースするミニアルバム「ターコイズ」に収録されている「いいじゃないか」が、
だそうです。
ちょっと前には、「Quip」という雑誌の表紙を飾っていたりと、なんだか着実に知名度を上げつつあるようです。
今後の活躍に期待です。

湖風祭での凱旋ライブは果たしていつになるのでしょうか。

毎年この季節になると、夜の風の匂いや肌寒さで祭りシーズンの到来を感じずにはいられません。

さて、あと2ヶ月ちょっとに迫った第14回湖風祭ですが、詳しい情報が公式ページに少しずつ掲載されてきているようです(トップページの更新履歴は7月12日で止まっていたのですが、実際はちゃんと更新されていたみたいです)。
ステージ企画の出場者の募集などもしているようですので、湖風祭で一躍脚光を浴びたいという方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

[第14回湖風祭公式ページをみる]

それらと併せて、1回生のメンバー紹介も更新されていました…が、もはやさっぱり分かりません。

ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2008〜

2008年10月25・26日(土日)
彦根市中心市街地商店街界隈
井伊直弼と開国150年祭実行委員会
彦根商店街連盟150年祭実行委員会
日本全国から、ひこにゃんが招待した46ものキャラが彦根に集結するそうです。(8月27日現在)
奈良県からは、話題のせんとくんもやって来る!

それにしても、全国のゆるキャラたちに招待状を送るとは、ひこにゃんもずいぶん有名かつ立派になったものです。

で、ドアラは来ないんですか?

2008びわ湖学生Festival「湖上祭:心に刻む人と湖の共存」

2008年9月27日(土)
琵琶湖汽船「ビアンカ」
2008びわ湖学生Festival実行委員会
※参加するには事前申込が必要です(受付終了)
今年で6回目となる「びわ湖学生Festival」、通称「びわフェス」
滋賀県内にある13の大学の学生が結集するそうですが、どんなイベントが行われるのかは情報がないため分かりません…。(昨年は、環境をテーマにした講演会やクイズ大会、各大学のPR、音楽系サークルの発表(ライブか?)などが行われたそうです)
例年、湖風祭実行委員会も参加しているので、今年も参加するのではないかと思われます。おそらく湖風祭を宣伝するのでしょう。

上記のとおり、参加するには事前に申し込みをする必要があり、応募数が定員を上回った場合は抽選となるようですので、気になる方は申込要項をチェックしてみてはいかがでしょうか。


ちなみに、僕が顔を出したことのあるびわフェスは、
2005年度2月に龍谷大学瀬田学舎で開催された「びわ湖学生フェスティバル2005」と、
2006年度9月に文芸の郷(滋賀県蒲生郡安土町)で開催された
「びわ湖学生Festival2006(上記写真)」の2回のみ。
この年に開催された第12回湖風祭をアピールするブースです。
なお、写真に写っているのは、左から、当時の広報部長・会場部長・企画部長・委員長。
この年は多数の湖風祭実行委員もスタッフとして参加しました。

今日(2008年9月18日)は、11月7日から開催される第14回湖風祭開催まであと50日と迫った節目の日であると同時に、第14回湖風祭実行委員長である「村長」の誕生日でもあります。おめでとうございます!

ファンサイトでは特に何も準備しておりません。ごめんなさい。

夏休みもそろそろ終わりですが、現役実行委員たちは9月24〜26日(水木金)の日程で夏合宿に旅立っているそうです。昨今の朝や夜の肌寒さはもはや秋そのものですが、誰が何と言っても「合宿」なのです。
今年は三重と和歌山に行くとのことですが、2003年の夏合宿の行先も和歌山だったので、もしかすると同じ場所に足を運ぶことになるのかもしれません。
以下、2003年夏合宿の写真たちです。手元に資料がないため詳細な行先は不明なので、とりあえず撮影順に並べています。


当時のしおりの表紙。
2003年と言えば、青島刑事がレインボーブリッジを封鎖できなくて困惑してた頃。
例によってクオリティが無駄に高いです。


いわゆる「顔出し看板」。これはかなり正しい使い方。


かなり間違った使い方。というかコワイ。


浦島太郎的な。


二人は仲良し。


人間UFOキャッチャー。


集合写真。


おしおき道具。これで男を…


なんだか嬉しそう。
写真左奥の彼は「俺もやってもらいたい…」と思っているに違いない。


フォーメーションS(勝手に命名)。


フォーメーションV(勝手に命名)。


飲みっぷりはとてもよいのですが、彼の骨密度は80歳のおじいちゃん並です。


似てる!


二人は仲良し・その2。
なんかもう、ラブラブです。


滝を飲み干す女。


青春。


嗚呼、青春。

Happy Forest Project 2008 in TAGA

2008年9月27日(土) 11時〜20時
高取山ふれあい公園(犬上郡多賀町)
雨天決行・荒天中止(中止の場合は上記HPにてお知らせされるそうです)
※入場にはチケットが必要です(詳細は上記HPをご覧ください)
平たく説明すると「自然の中で音楽を聴きながらうまいモノを飲み食いしよーぜ」といった感じのイベントでしょうか。
とは言え、My食器の持参が必須となっているなど、エコを前面に押し出しています。

アマネBig×Bandといった湖風祭でもお馴染みの顔ぶれが出演し、また、湖風祭実行委員会にもファンの多いラーメンにっこう史上初の野外出店をするようですので、気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


ところで、会場の高取山ふれあい公園と言えば、「ゴミは残さずお持ち帰りください。ここは思い出を残す場所です」といった感じの、一言多いんだけどなんだか憎めないフレーズの注意書き看板があったような記憶があります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。