ご無沙汰しております。

写真の更新が遅いのはいつものコトなんですが、今回はそれなりの理由があったワケでして、かつて湖風祭実行委員だった県大OGの方が結婚されるというコトで、メッセージビデオをプレゼントしたいというハナシを同期の方よりいただきまして、せっせと制作していたのです。
かなり厳しいスケジュールではありましたが、先日、何とか完成させることができました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

結婚式や誕生日に贈るビデオレター、学園祭のエンディングや打ち上げで流すスライドショー制作のご用命がありましたらぜひご連絡くださいませ。

第11回湖風夏祭の写真の更新もままならない昨今ですが、今回は、夏祭とはまったく関係ない、あだ名の話をしようかと思います。
このテーマを選んだ動機は特にありません。ふと思い立ったので。

毎年春、湖風祭実行委員会にも新入生が入ってくるのですが、ある程度日にちがたつとあだ名で呼ばれるようになります。あだ名が決まる要因はさまざまですが、今までのあだ名とはまったく異なるものがつくことも多いようです。
で、OBOG・現役を交えた全てのあだ名を見てみると、同じあだ名が複数の人に対して用いられているようです。
湖風祭実行委員会で複数人に対して用いられているあだ名

しょうこ 8期生(♀)・11期生(♀)
ふじこ 8期生(♀)・11期生(♂) ※8期生は「ふ」に、11期生は「じこ」にアクセントがきます
まっきー 9期生(♀)・14期生(♀)
ひろ 10期生(♂)・13期生(♂)
こにたん 11期生(♂)・14期生(♂)
なお、みかも2人いるのですが、文書中に記述する場合においてのみ、11期生(4回生♀)は「みか4」、12期生(3回生♀)は「みか3」となるようです。

OBOGと同じあだ名が若い実行委員に用いられると、世代交代の波をひしひしと感じます。

かなり、どうでもいい話題です…。

公式ページトップの背景に書かれている文字が、一瞬「晴れてよかナニー(・ω・)!!」に見えた方が僕以外にもいるコトを願いたいです。

それはさておき、08/11/7〜9(金土日)に開催される第14回湖風祭のテーマが決定したようです。
第14回湖風祭テーマ

「カラフル」
色とりどりなワケですよ。
当日、県大キャンパスはさまざまな色の装飾で埋め尽くされ、実行委員が着るスタジャンも従来の単色なんかじゃなくてレインボーなグラデーションになってお客さんや出演者の方々よりも目立っちゃったり、メインステージの照明も50色くらい使われたりするのでしょうか。
(ちなみに、第12回湖風祭のメインステージは、テーマ「十二単」にちなみ12色の照明が使用されていました)

何はともあれ、気持ちまでカラフルになれるような第14回湖風祭を期待しております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。